このプランは東京都及び公益財団法人東京観光の事業となり、財新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえ、高齢者の家庭での感染を防ぐため、
高齢者が同居家族から一定期間離れて都内宿泊施設に滞在することに 定額の支援をする事業です。
ご利用のお客様は、『高齢者を感染から守る宿泊施設への滞在支援事業』の事業概要を必ず事前にご確認下さい。

<『高齢者を感染から守る宿泊施設への滞在支援事業』(以後、滞在支援事業)概要>

 @宿泊対象期間
 令和4年2月21日〜令和4年6月30日チェックアウト(最終6月24日チェックイン)となります。※期間延長
 ※5月17日・18日・19日は本事業対象外となります。

 A条 件
  利用者は東京都内在住の65歳以上で事業を利用しない同居人がいる方(介助が必要な場合は付添人)のみとなります。※付添人も都内在住者に限ります
  宿 泊 数:1回のご宿泊で6連泊(6泊7日)していただく事になります
  利用回数:利用回数に制限はございませんが、連続した利用(延泊)は不可となっております。
  提出書類:
  ■ご利用者(及び付添人)の現住所及び年齢が確認できる証明書※証明書一覧
  ■同居人の利用者と同じ住所が確認できる証明書
  ■誓 約 書記入例)※チェックイン時
  ■宿泊報告書記入例)※チェックアウト時

 B直接予約(電話・公式サイトよりオンライン予約
  期間内に6連泊(6泊7日)ご利用の場合のみ適用


 ★シングルルームを予約した場合★
(65歳以上1名での予約)
 
6,500円 →→ (宿泊数条件) →→ 39,000円 →→ (滞在支援事業割引) →→総額 9,000円
6泊7日 (5,000円×1名)割引×6泊
30,000円
 ★ツインルームを予約した場合★
(65歳以上2名または65歳以上1名と付添人1名での予約)
 
12,100円 →→ (宿泊数条件) →→ 72,600円 →→ (滞在支援事業割引) →→総額 12,600円
6泊7日 (5,000円×2名)割引×6泊
60,000円
※2名様以上でご利用の場合、割引後価格1名1泊1,050円・6泊6,300円(総額は6,300円×ご利用人数)となります。

※当ホテルでは2〜4名様のご予約はお電話でのみ受け付けとなりますのでご注意ください。
ご予約の電話番号03-3745-1141



 

<滞在支援事業Q&A>


 

滞在支援事業のよくある質問を記載をいたします。


@都内在住・65歳以上の確認方法
証明書等の提示・・・
(コピー不可)
国民健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険証、国民健康保険高齢受給者証、運転免許証、
マイナンバーカード(表面)、住民票、住民基本台帳カード、介護保険被保険者証、障害者手帳、在留カード
上記の中からチェックイン時に提示
A同居人(同一住所)の確認方法
証明書等の提示・・・
(コピー可)
国民健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険証、国民健康保険高齢受給者証、運転免許証、
マイナンバーカード(表面)、住民票、住民基本台帳カード、介護保険被保険者証、障害者手帳、在留カード
※複数名いる場合は、上記の中から代表者1名分をチェックイン時に提示
B付添人の住所の確認方法
証明書等の提示・・・
(コピー不可)
国民健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険証、国民健康保険高齢受給者証、運転免許証、
マイナンバーカード(表面)、住民票、住民基本台帳カード、介護保険被保険者証、障害者手帳、在留カード
上記の中から代表者1名分をチェックイン時に提示
※都内在住者限定。介助等必要な高齢者1名に対して付添人は1名まで可。
C宿泊日数の変更について
6泊7日のみ・・・
(短縮・延長不可)
6泊7日以下または6泊7日以上の日数で予約をすることはできません。
※利用回数の制限はナシ(チェックアウトから1日以上空ける必要があります)
D宿泊時の外出について
基本的はに不可・・・ 食事・日用品の買い出しのみ。
※感染防止の主旨であるため最低限度の外出に控える
E65歳以上の複数名での利用について
利用可能です(4名まで)・・・ 全員65歳以上もしくは規定人数内の付添人となります。但し、利用者全員に当事業を利用しない同居人が必要となります。

その他、詳細は『高齢者を感染から守る宿泊施設への滞在支援事業』の事業概要をご確認ください。